​インドネシアと日本の歴史~残留日本兵の記憶と記録~

終戦後、インドネシアに残った残留日本兵の歴史に関する内容となります。
残留日本兵の歴史を次の世代へ引き継ぎ、両国関係の未来を見据えた取り組みも行われています。
インドネシアと日本の歴史を知るきっかけのひとつとなれば幸いです。

■1000人の日本兵が独立戦争に参加
■残留日本兵の互助組織を設立
■二世、三世に軸足移る
■両国関係の未来を見据えギャラリープロジェクトを立ち上げ

→ダウンロードはこちら

※※本PDFは「月刊インドネシア」2021年8月号に掲載された「残留日本兵の記憶と記録を次の世代に~福祉友の会の40年~」を、ご執筆者の福祉友の会ギャラリープロジェクトチーム 上野太郎様のご好意によりPDF化したものです。
無断転載等はご遠慮ください。