2022年7月号

●トップインタビュー
インドネシアと歩んだ80年を振り返って
住友林業株式会社 代表取締役会長 市川 晃

●日本インドネシア協会特別講演会より
岸田総理のインドネシア来訪とこれからの日イ関係
駐インドネシア日本国大使 金杉 憲治

●インドネシア政治ウォッチ
ジョコウィのガンジャル推し
立命館大学国際関係学部教授 本名 純

●ジェトロ便り
コロナ対策寄生の緩和で活発化するインドネシア経済
日本貿易復興機構(JETRO)ジャカルタ事務所長 高橋 正和

●日本イ・ドネシア協会月例講演会より
ジョコウィ政権下で進む民主主義の後退
日本貿易復興機構(JETRO)アジア経済研究所 地域研究センター次長 川村 晃一

●協会活動報告
第35回定時理事会を開催

●連載 インドネシアの倒産手続きの概要および実務上の留意点 第1回
インドネシアの倒産手続きの概要①
西村あさひ法事務所 宇野伸太郎・町田憲昭・吉本智郎・藤浩太郎

●インドネシア通信2022年7月 No.5652

●コロナ禍で変わるインドネシアゴルフ事情(後編)
PT Asahimas Chemical社長 宮崎 淳

●インドネシアでのフィッシングへの招待
PSFC (プラウ・スリプ・フィッシング・クラブ) 有志

●日本で活躍するインドネシア人
舞踊でインドネシアの文化を伝える
インドネシア舞踊家 ティ二・コドラット

●会員寄稿エッセイ
インドネシアの学生が教えてくれた「歩み寄る心」
個人会員 小山 響生

●連載 インドネシア現代美術への招待 第6回
アーティスト集団の活動を支える 歴史的・文化的背景
廣田 縁

●連載エッセイ インドネシア鉄道紀行 第11回
旅行で出会う一期一会の風景
水柿 その子

2022年7月号