冬物衣料の提供の御礼とご報告

 皆様にお願いをしておりましたインドネシア人看護師・介護福祉士候補生(来日数:介護福祉士候補者298名、看護師候補者31名)の方々への冬物衣料につきましては、今年はお知らせする時期が諸般の事情により遅れてしまったのにも関わらず67名(個人・法人含む)もの方々よりご提供を頂きました。10月上旬に一般財団法人 海外産業人材育成協会(AOTS)の3ヶ所の研修センターに段ボール100箱以上の冬物衣料をお届けしました。また、株式会社ロッテホールディングス様より、今回も携帯カイロとチョコレートなど3種類のお菓子も寄贈していただきました。

 朝夕の気温が少し低くなり始めた10月上旬に冬物衣料を頂戴でき、インドネシア候補生の喜びは非常に大きいものでした。関係者の皆さまが彼らの身体を気遣ってくださる暖かい気持ちに触れ、研修後も各受入施設・病院で働きながら国家試験合格を目指して頑張ってくれると思います。

皆さまのご支援とご厚情に、心より御礼申し上げます。

※写真提供:一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)

本サイトに掲載の写真などの無断転載を禁止します。すべての著作権は、一般財団法人 日本インドネシア協会及び写真提供元に帰属します。

 

1/1