人材育成協力

当協会は、日本・インドネシア両国間の人材交流・人材育成を促進させる一環として、特定技能や技
能実習生の枠組みに基づき、在京インドネシア大使館と協力し、インドネシア労働省とのオンライン会議を開催しています。また、EPA(日イ経済連携協定)に基づく看護師・介護福
祉士の資格取得・就労の支援も行っています。

●特定技能

2019年に創設された新たな在留資格「特定技能」。インドネシアと日本のさらなる交流促進を目的にインドネシア労働省と「特定技能」に関するオンライン会議を行っています。
 

・第1回 2020年12月16日実施(月刊インドネシア2021年1月号に報告記事を掲載)

・第2回 2021年2月18日実施(月刊インドネシア2021年3・4月号に報告記事を掲載)

​・第3回 2022年1月12日実施

●EPAインドネシア人看護師・介護福祉士候補者支援


毎年、EPA看護師・介護福祉士候補者の受け入れと研修を担っている一般財団法人海外産業
人材育成協会(AOTS)と連携し、候補者の皆さんへの支援を行っています。

コロナ前は会員の皆さんをはじめとする多くの方のご厚意により、古着など冬物衣料を寄贈いただいていました。しかしながらコロナ禍が続いているため、協会会員のロッテホールディングス様より無償で提供いただいた携帯カイロ(ホカロン)と協会で購入した防寒肌着(ヒートテック)をAOTS を通じて候補生の皆さんにお渡ししています。