インドネシア通信

インドネシアの主なニュースを翻訳し、最新の政治経済事情を​会員向けに毎週Eメールで配信。

今週のインドネシア通信No.5597
2021年2月10日発行

目次

20年のイ経済成長率マイナス2.07% アジア通貨危機以降初のマイナス・・・・・・・・・2

政府想定内のマイナス成長、ただ4Qの(-)2.19%は予想を超える低水準
2020年のGDPの内容詳細

4Qにリセッション脱出できず エコノミスト 政府のコロナ対策失敗と・・・・・・・・・4
  
国営企業省 EV用電池製造国家プロジェクトのロードマップ策定・・・・・・・・・・・・・・5
  
JICA 離島の漁港・水産施設整備に30億円の無償資金援助・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6

インドネシア・マレーシア首脳会談:ミャンマーの軍事クーデターに言及・・・・・7
  
民主党問題:AHY民主党党首とムルドコ大統領府長官の間でわだかまり?・・・・・・7

アニス知事 首都ジャカルタはロックダウン(都市封鎖)しないと明言・・・・・・・・・・8
  
ジョコウィ大統領 積極的に政府の活動を批判し意見するよう国民に求める・・・・9
    
ジャカルタのホテル業界 PSBBの延長続くようでは死滅すると嘆いている・・・・10

短信・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11 
 
△インドネシアの新型コロナウィルス感染者データ、アップデート
△1月の外貨準備、前年末より21億米ドル増、史上最高額1,380億米ドル
△1月の製造業PMI指数52.2、3カ月連続50以上、ここ6年半の最高値
△米国籍者が県知事に当選するという珍事が発覚
△ダンドゥット(大衆音楽)の王様ロマ・イラマの息子、麻薬で2度目の逮捕
 
※ルピア為替レート:Rp14,000/US$、Rp133.33/¥ (2月9日中銀仲値)