インドネシア通信

インドネシアの主なニュースを翻訳し、最新の政治経済事情を​会員向けに毎週Eメールで配信。

インドネシア通信No.5591 

 

2020年12月16日発行

 

▼スリ財務大臣 4Qはほぼゼロ成長と予測 中銀やエコノミストは?
  
▼ADB 本年のイ経済成長予測 -2.2%に下方修正 21年も4.5%に引き下げ

 

▼11月も26.2億米ドルの貿易黒字 6カ月連続 パーム油・石炭・鉄鋼が貢献
  
▼トヨタ 経済調整大臣とバーチャル会談 電気自動車開発に20億米ドル投資

▼トヨタ バリ島でEVスマートモビリティ・プロジェクトを計画
  
▼イの資産家番付2020 コロナ禍もハルトノ兄弟13年連続トップ

▼全国統一地方首長選挙の実施
  
▼ジャカルタ警視庁 リジーク・シハブFPI指導者を逮捕
    
▼プラボウォ国防大臣 米国のASEAN支持を評価

▼2002年バリ島爆弾テロ事件の首謀者を逮捕

 短信 
 

△インドネシアの新型コロナウィルス感染者データ、アップデート
△11月の消費者信頼感指数92.0、前月の79.0から大きく上昇
△リスマ・スラバヤ市長、新しい社会大臣候補と噂される
△マフフッド調整大臣、統一地方選挙でクラスターは発生していないと発言
△MUI、コロナ・ワクチンがハラルかどうか書類審査を行う
△西ジャワ州知事、新年祝賀行事の実施を禁止

※ルピア為替レート:Rp14,171/US$、Rp136.19/¥ (12月15日中銀仲値)