月例講演会のご案内 

2021年度月例講演会の見通し

 

今年も各方面から専門家をお招きし、時宜を得たテーマを取り上げてご講演頂くべく準備中です。

検討中の段階ではありますが、今後予定しておりますテーマについて下記のとおりお伝えします。
 

・インドネシアにおける「雇用創出オムニバス法」細則の現状

・熱帯雨林の保全や泥炭火災とパーム植林における環境問題等

 

取り上げるテーマや講師については、皆様からのご意見、ご希望も歓迎致します。
お気軽にご連絡ください。

​日本インドネシア協会事務局: info@japinda.or.jp

オンライン特別月例講演会 

​前在インドネシア特命全権大使

石井 正文 氏 

演題:「インドネシアの将来;米中のはざまで独立独歩できる大国」

 昨年12月に特命全権大使の任期を終えられインドネシアから帰任された石井正文(いしい・まさふみ)氏をお迎えし、正に最新のインドネシアの動きについてご講話いただきます。 石井正文氏は、2017年にご赴任され、米国・前トランプ大統領政権における米中対立の真っただ中で、在インドネシア大使を始められました。ASEANの大国インドネシアがいかに独立路線を維持してきのか、また、日本との関係は今後どうなっていくのか等、大変興味深いお話が期待されます。 会員の皆様におかれましては、是非ともご参加賜りたくご案内申し上げます。

日時:2021年2月16日(火)日本時間午後4時~午後5時10分 

会場:ZOOMウェビナー形式
主催:一般財団法人 日本インドネシア協会

参加費:無料(非会員の場合3,000円) ​

2月度月例講演会 

​国士舘大学 政経学部

助川 成也 教授 

演題:「RCEPで変わるか。日本企業のアジア通商戦略(仮)」

 2020年 11 月 15 日、インドを除く 15 カ国が署名した東アジア地域包括的経済連携(RCEP) 。インドネシアでも RCEP の署名を受けて、コロナ収束後の経済回復、投資拡大等が期待されています。本講演会では、 RCEP により具体的にどう変わるのか、インドネシアを
含めた ASEAN 諸国を中心に、日本企業のアジア通商戦略や今後の見通しなどについてご解
説いただきます。会員の皆様におかれましては、是非ともご参加賜りたくご案内申し上げます。
 

日時:2021年2月16日(火)日本時間午後4時~午後5時10分 

会場:ZOOMウェビナー形式
主催:一般財団法人 日本インドネシア協会

参加費:無料(非会員の場合3,000円) ​

2021年1月オンライン講演会【延期】 

​フリーランス記者

大塚 智彦(おおつか・ともひこ)氏 

演題:「どこへ行くインドネシアコロナ禍で迷走する政治、社会」

 本講演会では、KPK(汚職撲滅委員会)の現職閣僚逮捕、イスラム急進派指導者の帰国など、最近のインドネシア情勢がテーマとなります。コロナ禍の中で、ジョコウィ大統領が直面する内政、外交上の問題に焦点を当て、インドネシアの政治、社会の現状についてご解説いただきます。会員、関係者の皆様におかれましては、是非ともご参加賜りたくご案内申し上げます。

日時:【延期】2021年1月28日(木)日本時間午後4時~午後5時30分 

会場:ZOOMウェビナー形式
主催:一般財団法人 日本インドネシア協会

参加費:無料(非会員の場合3,000円) 

​※本講演会は延期となりました。今後の日程については、大塚様と調整の上、改めてご連絡させていただきます。

 

 

※講演内容の録音・録画はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

 

お問い合わせは協会事務局info@japinda.or.jpまでお願い致します。

お願い