新型コロナウイルス関連情報(4月)

2020年4月27日時点

●日本からインドネシア:渡航中止勧告(レベル3)

●インドネシアから日本:注意喚起 警戒レベル2(黄色)

​3月31日、インドネシア政府は追加の入国規制措置を発表、日本政府はインドネシアを含めた国々への渡航警戒レベル引き上げ

4月1日、計1417名の感染(死者157名)

4月2日、計1790名感染(死者170名)

4月5日、計2273名感染(死者198名)​

​4月6日、計2491名感染(死者209名)​

​4月7日、計2738名感染(死者221名)

​4月8日、計2956名感染(死者240名)​

4月10日、ジャカルタ首都特別州において,大規模な社会制限(PSBB)が実施(5/22までを予定)
​4月12日、計4241名感染(死者359名)

4月13日、計4557名感染(死者399名)

​4月14日、計4839名感染

4月15日、計5136名感染(死者469名)、西ジャワ州ボゴール県/市,デポック市,ブカシ県/市での大規模な社会制限(PSBB)の実施

​4月16日、計5516名感染(死者496名)

4月17日、リアウ州プカンバル市において、大規模な社会制限(PSBB)が実施

4月18日、バンテン州の3つの県・市(タンゲラン県,タンゲラン市,南タンゲラン市)における大規模社会制限(PSBB)の実施

4月19日、計6575名感染(死者582名)

​4月20日、計6760名感染(死者590名)

4月21日、計7135名感染(死者616名)、インドネシア大統領ラマダン・レバラン期間の帰省の全面禁止を発表
​4月22日、計7418名感染(死者635名)、西スマトラ州全域、西ジャワ州バンドン県/市、西バンドン県、チマヒ市、スムダン県で大規模な社会制限(PSBB)の実施​

​4月23日、計7775名感染(死者647名)、運輸省が、スカルノ・ハッタ国際空港の定期旅客便(国内線・国外線含む)の運航停止を発表

4月24日、ラマダン(断食月)開始、国内線が順次運航を停止。国外線が一部運航可能。

4月26日、計8882名感染(死者743名)

4月27日、計9096名感染(死者765名)

​4月28日、計9511名感染(死者773名)、東ジャワ州スラバヤ市、グレシック県、シドアルジョ県での大規模な社会制限(PSBB)開始