劇団en塾 ドラマ配信のご案内

平素より当協会の活動にご支援・ご協力を賜り御礼申し上げます。

インドネシア人学生による日本語劇団「en塾」。

2009年に設立後、インドネシアで毎年日本語での公演を行い、2014年からは日本での公演も実施されてきました。
東日本大震災後に届けられた楽曲「桜よ」は、多くの方に視聴されました。
残念ながら、昨年は新型コロナウイルスの影響もあり舞台公演が中止となり、今年には12年続けてこられた活動を終了します。

舞台上演が叶わなかった最後の年に制作した初めての映像作品が公開となります。
ぜひ会員・関係者の皆様にご覧いただきたく下記のとおりご案内申し上げます。

なお、当協会の会報誌「月刊インドネシア」では、2021年6月号より「en塾」特集記事を掲載予定です(3回連載)。あわせてご覧いただければ幸いです。

en塾メインポスター正式-1.jpg

劇団en塾 最後の作品
「十二年目の大団円」

第1章 十二年ぶりの再会(4月3日公開)
https://youtu.be/-1MO7y8vVso

第2章 雨の花魁道中(4月10日公開)
https://youtu.be/VsZZzwjTyhI

第3章 明かされる過去(4月17日公開)
https://youtu.be/hgy6frAo04s

第4章 The Last Mission(4月24日公開)

https://youtu.be/CSmBNFL3ESw